​ちょっとしたことからだんだん離れていった夫婦の距離...

亜紀さん 当時私の中ではもう離婚寸前で、家も出て行こうと思っていた勢いだったんです。仕事はよく頑張ってくれて、経済的にすごく家を支えてくれている旦那だったんですけど、とにかく自分の欲望が一番だったんですよね。家族で決めた決まりごとでも、自分がやりたいということは決まりを破って絶対にやる。大したことないと思ってやったことだと思うんですけど、家族からしてみたら見てないところで何してるかわからない!ってなるんですよね(笑)。見てないところで家族が嫌だなって思っていることをこの人はやっているかもしれないってなって、どんどん心がすり減ってくるんですよ。この人は私が言ったことを簡単に覆してしまう人なんだなって。

聡さん 機会があってそんな話を奥さんから聞いたりして、「何て酷いやつや!そいつ誰やねん!…俺?!」みたいな(笑)。客観的に聞いてからは、そんなことしたらいかんなって思えるようになってきたんですよね。

亜紀さん 私も第三者というか、ミラクリの健さんやひとみさんが「あきちゃんが言ってることはかわいそうだ!」と共感してくれて気持ちが楽になり

ました。ずっと私だけがそう感じてると思っていたので。

聡さん でも自分が悪いというのもわかるんですけど、「ええことももっといっぱいやってるやろ!」と思ってしまうわけですよ…(笑)。「いいことも言えよ!」という反発もあったり。ミラクリと出会う前はそういうのが夫婦の間でずっと続いてましたね。

離婚寸前だった2人が、仲良し夫婦になるためにやったこととは?

聡さん 2019年の2月にTPターニングポイント2日クラスを受けさせてもらって、そこから夫婦仲がだいぶ改善してきました。今では仲良く二人で旅行へ行ったりできるようになりました。

受講前に奥さんからちょっとずつ「崖っぷちやで」ってアピールをされてたんですけど、楽天家なもので気づかないままだったんですよね。いよいよ危なくなったときに「TPを受けたらすごく仲良くなれるから」と先に受講した奥さんが勧めてきたので、そんなに仲良くなれるなら受けようと。これまでも夫婦仲を良くするために洗濯やゴミ出しとか、夕飯の片付け等、家のことをできるだけやる!とやってはいたんですが、なかなか続かないタイプだったので...。

洗い物したら1日〜2日は妻に褒められるんですけど、3日目からは「やって当然やろ?」みたいになって全然褒めてくれなくなって、「もうええか〜」ってなることが多かったんです。

そこで、TP後は一緒に受講したみんなにLINEで「今日洗い物したよ!」とか「風呂洗いしました!」とか報告するようにしました。そしたらみんなが褒めてくれて、応援してくれて。それで続けられるようになりましたね。やっているうちに、家事を手伝うのが自分の中で普通のこと(習慣)になっていきました。しかも褒められたいからやるんじゃなくなったら、逆に奥さんが褒めてくれるようになったんですよ!別に褒められたくなくても向こうから褒めてくれる、みたいな(笑)。

「夫が変わった!」家族を想う気持ちが、妻に伝わった瞬間。

亜紀さん TPの後は、家のことを「褒められるからじゃなくて自分からやろう」と思ってくれるようになっていて。一番びっくりしたのが、何をやっても1日か2日しか続かなかったのに、1ヶ月はきっちり家の手伝いをしてくれたこと。私も「あ、この人本当に私と仲良くして、家族を守っていこうとしてくれているんだな」って思えました。それまでは3日坊主だったから「ホントに口だけや!」って思っていたんですけど、ちゃんと家族のこと思ってくれているんだなって。

 

聡さん TPでは色んな人からアドバイスをもらったり、自分でも「今こういう状況なんです」って話せたんです。あと、僕は褒められたいばっかりやというみんなからの指摘もあったり。周りに対して与えていかないといけないという部分もTPで気づいたことでした。

この記事は、ゆめのたね放送局ラジオ番組「ミラクリ♡ミラクル家族 野口家へいらっしゃい!」で放送されたものを文章にしたものです。

ミラクリ♡ミラクル家族 野口家へいらっしゃい!では、野口家(ミラクリ)とのご縁により人生を劇的に好転させた方をゲストに感動の人生ストーリーを語っていただき、同じような悩みを抱えた方の力や支えになるような内容をお届けしています。

株式会社 未来クリエイション 

〒​760-0017 香川県高松市番町4-9-7

​お電話でのお問い合わせ

087-836-9875

​(平日10:00-22:00)

  • グレーのYouTubeアイコン
  • Facebookの - 灰色の円
  • Twitterの - 灰色の円

Ⓒ2020 株式会社 未来クリエイション